たきもろぐ

ぼくの脳みそ漏れてませんか

イケヤ 家具

イケヤ トロファストを落ちなくする

投稿日:2017年2月13日 更新日:

イケヤのトロファストって、オシャレですよね。子供のおもちゃ箱としても評価が高く、使っている方もたくさんいます。我が家も、オシャレだからおもちゃ箱として使っています。

↑トロファストが最高にイライラする状態

でも、使いにくい。僕も息子もイライラの毎日です。トロファストっておもちゃをたくさん入れると棚が外れたり、棚が落ちますよね。棚が落ちるから、息子もおもちゃちゃんと片付けてくれない。それを見て僕もイライラ。負のサイクルがぐるぐると回る日々でした。

そんな負のサイクルから抜け出すために、ネットで解決策を見つけました。早速やってみたので、コツとか注意点をまとめておこうと思います。

L字アングルでトロファストをカスタマイズ!

Make Laughさんがブログで紹介している『L字アングル』をトロファストの溝に付けるという方法です。

物さえ揃えば非常に簡単にできます。棚が落ちることも無くなり、絶対オススメの方法です。「トロファストがオシャレだから買ったけど、イライラする」方は是非とも試してください!

少しの手間で、最強のトロファストが完成します。

最強のトロファストの作り方

↑15mmのL字アングルがピッタリはまる

最強のトロファストの作り方は至って簡単。

  1. 15mm × 15mmのL字アングルを買ってきて
  2. L字アングルに両面テープを貼って
  3. トロファストの溝に入れる
  4. 完成

本当にこれだけ。

準備する物と注意点

準備するものと、少しだけ注意点を書いておきます。

準備するものと注意点

  • L字アングル 15mm × 15mm × 30cm (長さは、20cm〜で良いと思います。長すぎると棚が入っている状態でもL字アングルが見えます。)

↑切ってもらったL字アングル(1カット50円)
  • 両面テープ 15mm幅 薄いもの(厚さがある両面テープはダメです。L字アングルをトロファストの溝に入れるので、棚が動くための隙間が狭くなります。厚い両面テープを使うと、棚が動かなくなります。)

↑棚とL字アングルの間に隙間がほとんどない
  • 金属が削れるヤスリ(必須ではありませんが、L字アングルの断面や角が尖っているので、ケガをしないよう削った方が安全です。)

最後に

↑最強のトロファストのできあがり

今回かかった費用は、2500円位でした。L字アングルのカットに700円かかったので、自分でできればもう少し安くできます。

2000円ちょっとで、トロファストが使いやすくなるなら安い!絶対やるべき!!

あまり大きな声では言えませんが、メーカーがやるべき…

-イケヤ, 家具
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした